東京・多摩市のホームページ制作・ウェブマーケティング・コンサルティング会社  株式会社グルコム

TEL042-319-3967

集客・売上

飲食店の売上向上計画は「絞る!再来店!親近感!」/居酒屋・カフェなど

 

こんにちは、グルコム武本です。
今回は、飲食店について書いてみようと思います。
売上向上計画と、なんかアニメのタイトルにでも出てきそうな大それた記事タイトルになりましたが、抑えるべきポイントをいくつかご紹介します。

 

飲食店の場合、立地に左右されるところがありますよね。
立地7割、というぐらい立地で売上が左右されます。

 

また、ビルインなのか、ロードサイドなのかによっても、
対象とする商圏が変わってきますので、これもまた、戦い方が変わってきますよね。

 

飲食店の売上をあげるためには

売上をあげるためには、販促物をどうするか?がかなり重要です。
それは、

 

 チラシ
 ポスター
 ポップ
 DM
 ポスティング
 折込み
 インターネット媒体(ウェブサイト、SNS、広告など)

 

など
あなたならどうしますか?
何に手をつけるのが正解だと思いますか?全部?一部?でしょうか。

 

これは店舗の状況によって内容が変わってきますが、即効性があり、多くの飲食店でも必要な販促は、

 

 ポスティング
 折込み
 チラシ

 

が最優先です。
ポスティングにするか?折込みにするかは商圏によって検討する必要がありますが、どちらを選んでも集客・売上をあげる上で重要な販促方法です。そして、その販促に必要なのがチラシですよね。

 

ウェブサイト・SNSは手を抜く

ここで大事なことは、色々な販促方法に手を出してしまい、全てが中途半端になることです。それは、ウェブサイトもそうですし、SNSもそうです。
インターネット関連で運営していて、思い当たる人もいるのではないでしょうか。

 

ウェブサイトやSNSなどの運営・更新で気をつけなければならないのが、一見手軽に更新できると思いますが、アナログ世界よりも、情報配信の間隔が短く、

 

例えば、
ポスティングやチラシなど、短い期間でもおおよそ1週間単位での配布になりますが、
フェイスブックなどの情報配信の場合、多い人は1日に何度も情報配信を行なっていますよね。

 

周りに合わせて、情報配信をしていこうと考えると、
更新疲れ、ネタ切れになるケースがあります。

 

結果、他に割く時間がなくなり、販促などが疎かになる。という悪循環になります。

 

自店での集客・売上アップを考えるときは、販促内容を絞り、それに集中して販促することが効率よく、成功しやすい近道です。

 

ウェブサイト、SNSなどの運営は、あくまで集客・売上をあげる為のサポートツールとして考えて、如何に作業負担をかけずに効率よく運営できるかをまずは考えましょう。

 

ポスティング、折込チラシでやってはいけないこと

それでは、実際にポスティング、折込チラシをどのように活用していくのか、ですが、
大事なことは、

 

・値段
・料理
・特典

 

だけで勝負をしないことです。この中で、料理に関しては、値段、特典よりも重点をおいてもいいですが、値段・特典での集客を行なっても、一過性の来店に終わりやすいです。

もちろん、来店動機の一つとして、値段・特典を掲載することは大事なのですが、ただ掲載するのではなく、

 

・あくまで限定に
・その利用も書くこと

 

が大事です(いつでも安くて、特典などがあると思われないこと)。
そして、来店してくれたお客様へ、次回への来店動機をどう作るか?が大事です。
つまりは、

 

・ポスティング、折込チラシにて集客
・お客様来店
・次回来店してもらえるように住所、連絡方法の獲得(会員登録など)

 

こうすることにより、ポスティング・折込チラシでの集客が無駄にならず、顧客情報をストックしていくことができ、その後の販促に有効的に利用できるようになります。
もちろん、お客様が満足する内容を企画する必要があります。

 

チラシの内容は、前述の値段・料理・特典のみにせず、自店地域の特徴や、店長・スタッフの言葉を入れた内容にすることが大事です( 掲載内容についてはこちらの記事もご参考ください 集客のコツ / 成果を出す3つの施策「飲食店・塾などの店舗ビジネス」編)。

 

チラシ作成のキーワードは、

 

・親しみ、親近感
・コミュニケーション

 

が感じられる内容がベストです。
値段・料理・特典などの基本情報があり、それにプラスして、店舗のことがわかる。
こんな情報が必要です。

 

最後に

販促とチラシ作りは、トライアンドエラーの繰り返しが大事です。
これをやりながら、精度をあげていき、前述の

 

・集客
・来店
・連絡方法の獲得

 

のローテーションを回していきます。
お店の集客・売上促進を検討するときは、

 

「やり過ぎないこと」
「販促するツールを絞ること」
「ウェブサイト・SNSはあくまでサポートとして考えること」
「再度来店してもらえるように企画すること」

 

を考慮して行動することが大事です。ご参考ください。

「なるほど!」が詰まっている事業・ウェブ集客に関する

満足度98%無料相談はこちらから

ムダを省き、いかに効率よく事業・ウェブサイトを運営できるか

私たちが、お客様のビジネスを徹底サポートいたします!

株式会社グルコム 代表取締役 武本之近(Webマーケティング・コンサルタント)

事業・ウェブマーケティング・ウェブサイトでの効率化・集客・成果をお求めの方へ
無料相談はこちらから(お客様満足度98%)

お気軽にご相談ください 平日10:00〜18:00 電話:042-319-3967