東京・多摩市のホームページ制作・ウェブマーケティング・コンサルティング会社  株式会社グルコム

TEL042-319-3967

集客・売上

ホームページ運用サポート「アップルはどこですか?」

 

「アップルはどこですか?」

 

4年ぐらい前にあった本当の話です。
当時、弊社事務所は渋谷にあったのですが、

 

平日の午後、
私は、用事があり渋谷東急ハンズに向かって歩いてました。
タワレコを過ぎ、角にあるエクセルシオール近くの交差点で信号待ちをしていた時のこと。

 

「アップルはどこですか?」

 

正直、この質問に対する答えは簡単だと思っていました。
実は私、年に5~6回は人に道を聞かれます。
聞きやすいのか・・・なんなのか・・・笑

 

日本人のみならず、中国人、韓国人、
そしてアメリカ人、イギリス人などなど。

 

友達曰く「人に道を聞かれやすい体質なんじゃない?!」と言われ、そんな体質あるのか?と疑問に思いながらも妙に納得してしまった記憶があります。

 

道案内は意外と頭を使う。というのが自論です。
あの短期間の出会いで、短い質問で、最適な答えを出していく。
非常に頭を使いますよね。

 

場数も踏んでいることもあり、私自身は毎度的確なアドバイス・道案内ができていると自負しています。

 

タワレコ前の交差点で信号待ちをしていた時に、
アメ車から、丸太の様に太い腕をした外国人5人ぐらいが出てきて、私に、
「ヘイ!ブラザー! タワレコドコ?」

 

と聞かれた時も、

 

中国人老夫婦が道に迷っており、
ある施設に行きたいと、見せてくれた地図が、
日本地図で、しきりに東京エリアに指を指していた時も、

 

五反田を歩いていた時に、3人組の外国人家族に
「静岡にイキタインダケド・・・」と聞かれた時も、

 

こんな経験豊富な私からしてみれば、
70代ぐらいのお婆ちゃんの言葉、

 

「アップルはどこですか?」

 

5秒ぐらい考えて簡単に答えができました。
渋谷に詳しい方は、既にお気づきかと思いますが、

 

私が立っているエクセルシオール交差点は、
渋谷駅方面に20~30m下れば(歩いて約2分ぐらい)、
アップルストアがあります。

 

「アップルはどこですか?」
「この近くに専門店があると聞いたんですが・・・」

 

という2つの質問。
もう確実ですよね。

 


 

こんにちは、グルコム武本です。
フリが大分長くなってしまいましたが、、、
今回タイトル「ホームページ運用サポート「アップルはどこですか?」」についてお話をしたいと思います。

 


 

あなたなら、この状況でどう行動しますか?
時間は余裕あるし、
道案内先は、目の前、
そして、人生の先輩である70代女性です。

 

案内しますよね?

 

私も案内しました。
アップル専門店の目の前まで。

 

「ありがとうございます、こんな近くだったんですね~、もう私ったら、すいませんね~」

 

こんな応えを期待していました。
しかし予想に反して・・・

 

「え・・・」
「これがアップル専門店ですか?」
「そ、そうですか・・・」

 

と、結局お店にも入らず、
しばらく店外から周辺を見渡して、
少ししたら、

 

「ありがとうございました」

 

と言って帰って行きました。
何が起こったのでしょう???

 

ホームページ制作や、運用でも、こういったことが日常茶飯事に起きています。
お互いボタンの掛け違いのまま、話が進んで行ってしまいます。

 

何が問題なのでしょうか?

 

大きな問題としては、
お互いの知識差が大きいことだと思います。

 

例えばですが、
クライアント側は、事業・サービス・予算などの把握はしていますが、
ホームページ運用についてはよくわからない。

 

ホームページ運用を依頼される業者(例:ウェブ制作会社)は、制作・運用については詳しいが、クライアントの事業・サービスなどについては詳しく把握していない。

 

という場合、
ウェブ制作会社がうまく情報を引き出しながら、整理して、話を進めていけるといいのですが、これが出来ないと前述の様なボタンの掛け違いが起きてしまいます。

 

今回、
ホームページの運用を外部に任せたいと思った時に、どういった内容を伝えればいいのか?
そんな内容を以下にて書いてみましたのでご参考ください。

 

ホームページ運用 伝えるべき内容 その01

まずは、自社の運用状況を伝えましょう。

 

ホームページの運用は、
自社で全て行なっているのか?
一部業者が入っているのか?(リスティング広告などの関連する業務含め)

 

そして、
ブログシステム、メルマガ、決済システムなどの付帯する機能が入っているのか?

 

ホームページ運用 伝えるべき内容 その02

運用を任せたい理由を伝えましょう。

 

ホームページに自社ではできないスキルを求めているのか?(クオリティ、SEO対策など)
時間的な余裕が社内にないため、外部業者に任せたいのか?
その両方なのか?

 

ホームページ運用 伝えるべき内容 その03

運用予算・委託形態を伝えましょう。

 

運用委託は毎月で、どれくらいの予算か?
スポット的な運用委託なのか?

 


 

上記の様な内容を運用業者さんに伝えてあげると、あとは業者さんの方で、ある程度の方向性が出せます。

 

・予算内でどれくらいのことができるのか?
・優先する運用着手場所は?
・作業・スケジュール感
など

 

ホームページ運用は、コツとしては、いきなり全て委託するよりも、徐々にお互いのコミュニケーションを取りながら、委託範囲を増やしてくやり方が、一番トラブルが少ないです。
運用前と後では、作業的にも見える範囲が違ってきますので、ここら辺は随時打ち合わせをしながら決めていくことが大事です。

 

アップル専門店を探していたお婆ちゃんですが、
恐らく、友人や娘さんなどに、
それとなく「渋谷にアップル専門店出来たらしいよ?」を聞いて

 

=リンゴの専門店

 

と勘違いをしたのではないかと推測しています。

 

私も、聞かれた時に「アップル専門店って、パソコンショップですけど合ってますか?」
と聞けば良かったのですが、場所が場所だけに先入観に囚われてヒヤリングを疎かにしてしまいました。

この教訓を、今後の打ち合わせに活かして行きたいと思います。

 

「なるほど!」が詰まっている事業・ウェブ集客に関する

満足度98%無料相談はこちらから

ムダを省き、いかに効率よく事業・ウェブサイトを運営できるか

私たちが、お客様のビジネスを徹底サポートいたします!

株式会社グルコム 代表取締役 武本之近(Webマーケティング・コンサルタント)

事業・ウェブマーケティング・ウェブサイトでの効率化・集客・成果をお求めの方へ
無料相談はこちらから(お客様満足度98%)

お気軽にご相談ください 平日10:00〜18:00 電話:042-319-3967