東京・多摩市のホームページ制作・ウェブマーケティング・コンサルティング会社  株式会社グルコム

TEL042-319-3967

集客・売上

ホームページからの問合せは「狙って・的を絞る」

色んな、たくさんのユーザーから問合せが来たら、
それは嬉しいですが、

自社ターゲットと違うユーザーから問合せが来ても、
時間の浪費になってしまいますよね。

 

ホームページの問合せで難しいのは、
全く違うユーザーからの問合せではなく「若干、自社ターゲットからズレている」ユーザーからの問合せ対応・判断が難しいところです。
時間をかけて、よくよくヒヤリングしてみた結果、

 

・仕事に繋がらない
・自社製品では対応できない
・要望に対してサービス、金額が合わない

 

なんて、ガッカリ、残念!
ですよね。

 

ホームページからの集客はできたが、問合せ内容がズレている方へ

こんにちは、グルコム武本です。
今回は ホームページからの問合せは「狙って・的を絞る」ということで、少しでも角度の高い問合せを増やすための、コツみたいな内容を書いています。

 

・ホームページからの集客はできたが、問合せ内容がズレている
・これからウェブサイトを構築する上で掲載情報はどうしたらいいのか?
・ホームページリニューアルを検討している

 

などの方へ参考にして頂ければと思います。
弊社クライアントでも、良くあるケースとして、想定していないお客さんからの問合せ対応をどうするか?ということで話をすることがあります。

 

クライアントの事業・製品にあった問合せだったらいいのですが、
例えば、


オーダーメイド商品を販売しているのに、
もっと安くて、短納期で商品がほしい


女性をターゲットにしているのに
男性からの問合せ


下請け業務は行なっていないのに、
下請け業務の見積り依頼


など
これを如何に未然に防げるかが大事ですよね。
こういったホームページからの問合せを100%防ぐのは無理ですが、減らすことはできます。

 

ホームページからの問合せを「狙って・的を絞る」為に

どうやって減らすか?
例えば分かり易く、女性をターゲットにしているのであれば、

 

・キャッチコピー:私たちは女性らしさ、輝きをサポートする●●●です。
・デザインイメージ:ピンク、オレンジ
・掲載写真:女性中心の写真(お客様の声、スタッフも女性写真を掲載)
・サービス内容:対象の女性について如何にサポートしているかを記載

 

こういった情報を
ウェブサイト上で打ち出すだけでも、
男性からの問合せはかなり減らすことができます。

 

実際は、もっと細かくターゲットがわかれると思いますが、
例えば、女性 → 年齢 → 収入 など、

 

自社商品が高価格帯であれば、
ウェブサイトの雰囲気も、
ポップな感じではなく、
ある程度、重厚感があるデザインが必要になってきますよね。

 

自社サイトで、あまりにもかけ離れた問合せが多い場合は、一度ウェブサイトの掲載内容を見直す必要があります。

 

・キャッチコピー
・掲載写真
・紹介文章
・ウェブサイトの配色

 

を中心に見直しを検討してみてください。
後は、問合せフォームのページに、再度、自社サービス内容を簡潔に掲載するやり方もあります。

 

当社は、
・30代男性をターゲットにしていて
・◯◯の製品を1週間程度でお届けしています

 

問合せ対応から成約まで、
スムーズに進めることができれば、時間工数の短縮にもなり、結果利益も上がりますよね。

「なるほど!」が詰まっている事業・ウェブ集客に関する

満足度98%無料相談はこちらから

ムダを省き、いかに効率よく事業・ウェブサイトを運営できるか

私たちが、お客様のビジネスを徹底サポートいたします!

株式会社グルコム 代表取締役 武本之近(Webマーケティング・コンサルタント)

事業・ウェブマーケティング・ウェブサイトでの効率化・集客・成果をお求めの方へ
無料相談はこちらから(お客様満足度98%)

お気軽にご相談ください 平日10:00〜18:00 電話:042-319-3967