東京・多摩市のホームページ制作・ウェブマーケティング・コンサルティング会社  株式会社グルコム

TEL042-319-3967

集客・売上

販促ツールで知っておくべきZ型視線の基礎知識

 

人は、左上から情報を取得しています。
たいていの人は。

こんにちは、グルコム武本です。
今回は、販促ツールなどを制作する際に、知っておくと便利な、Z型視線について書いてみようと思います。

このZ型の視線は、ウェブサイトや印刷物などの販促ツールなどでも利用できます。
チラシ、ポスターウェブ、サイトなど、、、

 

販促物を見ると
ほぼ8~9割のデザインが
左上に

 

・ロゴ
・タイトルメッセージ

 

などの重要な要素を配置しています。
これはなぜか?
まさに、人間の心理にそったデザイン配置なのです。

 

人は、
左上から情報を確認し、
そして、Zからに目線を誘導する傾向があります。

 

ですので、

 

デザイン・メッセージの配置なども、これに合わせてレイアウトしていくと、

 

見る人にとって
自然な流れで情報収集しやすいため、
記憶に残りやすい。

 

ということになります。
これは、あくまで基本視線になるため、デザイン・レイアウト次第で、視線誘導を変えることも可能です。
つまりは、インパクトがある情報を置いてあげるとそこにまずは目線がいくので、そこが開始視点になります。

 

販促ツールで
一番インパクトがあるものって何だと思いますか?
答えは、

 

・人物の写真

 

です。
それも

 

・切り抜き写真

 

が一番目を引きます。
写真次第にもよりますが、インパクトは一番ありますよね。
ですので、
自社の販促ツールでインパクトを出したいのであれば、
メイン部分に

 

・代表者
・担当者

 

の写真を掲載するといいと思います。
会社のオリジナリティが出て、親近感も持てます。
次回、販促時やウェブサイトリニューアルの際に試してみてください。

「なるほど!」が詰まっている事業・ウェブ集客に関する

満足度98%無料相談はこちらから

ムダを省き、いかに効率よく事業・ウェブサイトを運営できるか

私たちが、お客様のビジネスを徹底サポートいたします!

株式会社グルコム 代表取締役 武本之近(Webマーケティング・コンサルタント)

事業・ウェブマーケティング・ウェブサイトでの効率化・集客・成果をお求めの方へ
無料相談はこちらから(お客様満足度98%)

お気軽にご相談ください 平日10:00〜18:00 電話:042-319-3967