東京・多摩市のホームページ制作(更新・運用)・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム

ホームページ制作・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム
TEL042-319-3967
集客・売上

ウェブマーケティング会社を選ぶ【どんなサービス・会社を選べばいいのか?】


 

新しいサービスも増えて、プランも増えて、手法も増えて、
Googleの検索アルゴリズムも時には変わって・・・

 

まぁ、なんて目まぐるしいのでしょう、ウェブ業界は 笑

 

インターネット上での企業PRが、ウェブサイトやネット広告を使うことにより、中小企業でも容易に可能になりましたね。
ただ、需要が増えれば、サービスも増える。そして提供するウェブマーケティング会社も増える。
ということで、サービス・会社が多すぎてどれを採用したらいいのか?そんな悩みはないでしょうか?

 

こんにちは、グルコム武本です。
今回は、ウェブマーケティング会社を選ぶ【どんなサービス・会社を選べばいいのか?】ということで、ウェブマーケティングを取り入れる際に、どんなサービス・会社を選べばいいのか?そんなことについて書いてみようと思います。
今後自社で、

 

ウェブマーケティングを取り入れていきたい
集客・広告展開に力を入れていきたい

 

なんて考えた時に、参考にして頂ければと思います。

 

まずはウェブマーケティング手法について知る

ウェブマーケティングといっても様々な手法があります。
例として

SEO対策(検索エンジン最適化)

SEO対策とは、自社のウェブページを検索上位に表示させ、且つ、問合せ・資料請求などへのコンバージョン(CV)に繋げるマーケティング手法です。
成果がでるまでにある程度の期間がかかり、即効性には欠ける手法ですが、中長期的に安定した集客が望める可能性が高いマーケティング手法です。

 

リスティング広告

リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)の検索結果に表示される広告(PPC広告の一つ)のことです。
掲載される主な媒体は、Yahoo!プロモーション広告、GoogleAdWordsがあります。
集客・顧客獲得を目指す場合に、即効性が高いマーケティング手法です。

 

アドネットワーク広告

アドネットワーク広告とは、複数の広告媒体(ウェブサイト)を集めて広告配信ネットワーク(アドネットワーク)を作り、それらの媒体に広告を配信する手法です。
アドネットワーク事業者として有名どころは、Google Display Network、Yahoo! ディスプレイアドネットワークがあります。
アドネットワーク事業者を通じて、提携媒体先に大量の広告出稿が可能なため、多くのトラフィックを確保することが可能です。

 

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、インターネット広告の一つで、成果報酬型の広告システムです。
広告をクリックしたユーザーがコンバージョン(購入・資料請求など)を行なった場合に、広告出稿者への広告費が発生します。
成果 = 広告費が発生する仕組みのため、合理的な広告手法です。

 

SMM(ソーシャルメディアマーケティング)・SNS広告

SMMとは、Facebook、Instagram、Twitterなどソーシャルメディアを活用して、PRしたり、トラフィックを獲得していく手法です。
主に、広告配信や、公式アカウントの運用(コンテンツの配信)などを行います。
また、SNS広告とは、前述のSMMに含まれることもありますが、Facebook、Instagram、Twitterなどソーシャルメディアを活用した広告です。
SNSは、ユーザーとのコミュニケーションが取りやすい反面、配信するコンテンツ内容を良く吟味する必要があり、また自社ターゲットがSNS向きなのか?を検討する必要があります。

 

LPO(ランディングページ最適化)

LPOとは、ランディングページを改善してコンバージョン(CV)を上げる施策方法になります。
リスティング広告などの即効性の高いマーケティング手法を採用した際に、ランディングページへ誘導して、コンバージョンへと導くやり方が一般的ですが、
この際に、コンバージョン率(CVR)が低い場合に、LPOの手法を取り入れます。

 

EFO(入力フォーム最適化)

EFOとは、ユーザーが問い合わせ・資料請求などのフォーム入力の際に、入力フォームを最適化することにより、スムーズにフォーム入力を施し完了まで導く施策になります。
部分的な施策方法になりますが、コンバージョンへと導く重要なページになりますので、離脱率が高い際などに検討される手法です。

 

メールマーケティング

メールマーケティングとは、Eメールを使用して、自社の事業・商品・サービスなどをPRするマーケティング手法です。
主に、休眠客の掘り起こし・リピーターの醸成・集客・ファン育成などを行なっていきます。
直接顧客へアプローチできるため、顧客との関係構築をより強固にできます。

 

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、ユーザー(読者)にとって価値のあるコンテンツを提供し、結果、集客・問合せ・購買・リピーターと顧客開拓・育成を行なっていくマーケティング手法になります。
前述にあるSEO対策(検索エンジン最適化)を取り入れて、集客を行なっていく必要があります。
こちらも同様に、成果がでるまでにある程度の期間がかかり、即効性には欠ける手法ですが、中長期的に安定した集客が望める可能性が高いマーケティング手法です。

 

オウンドメディアマーケティング

オウンドメディアマーケティングとは、ユーザーにとって有益な情報を提供することにより、顧客エンゲージメント(企業とユーザーとの関係性)を高める手法です。

オウンドメディア(Owned Media ) = 企業が所有する(Owned)メディア(Media)

例としては、一般的なマーケティング手法では、製品・サービスなどを打ち出して、如何に理解・納得してもらい、購買へと結びつかせる直接的なアプローチを行いますが、オウンドメディアマーケティングでは、顧客エンゲージメントを高めるために、自社ノウハウ・知識などの情報をオウンドメディア上で配信することにより、ユーザーが抱えている悩み・問題・知識欲などを解決していきます。

 

と、様々な手法がありますが、ウェブマーケティング会社がこれを全て網羅できるかと言うと、そうでもありません。
会社によって、一つのマーケティング手法に特化しているケースもあれば、複数の手法を組み合わせて、独自のマーケティングプランを提供している会社もあります。

 

では、ウェブマーケティング会社をどう選ぶか?

まずは自社にとって、今後どのような手法を取り入れたほうがいいのか?考えてみましょう。

 

例えば、


ウェブサイトの現状把握から始めたい
この場合は、内部SEO対策やサイト改善が得意なマーケティング会社を選ぶことをおすすめします。広告系が得意な会社ではなく。


ウェブサイトのアクセス数を増やしたい・コンテンツを充実したい
この場合は、内部SEO対策、コンテンツマーケティングなどを得意とするマーケティング会社がおすすめ。


ウェブサイトからの問合せ・売上を上げていきたい
この場合は、速効性を求める場合、リスティング広告、LPOなどを得意とするマーケティング会社がおすすめ。


 

と、会社によって得手不得手があるので、まずは、自社が求めることをウェブマーケティング会社に提示してみましょう。

 

 

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。