東京・多摩市のホームページ制作(更新・運用)・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム

ホームページ制作・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム
TEL042-319-3967
集客・売上

スマホ依存・中毒は大丈夫?デジタルウェルビーイングについて考える


 

皆さんは、スマホやオンラインサービス(インターネット、アプリ、メディア等)は1日どれくらい見ていますか?
Googleによると、
米国の成人の場合、オンラインメディアの平均利用時間は1日に約6時間と言われています。
スマホをチェックする平均回数は1日に約50回、未成年者の場合はさらに増え、1日80回を超えるそうです。

こんにちは、グルコムの武本です。
今回は、スマホ依存・中毒は大丈夫?デジタルウェルビーイングについて考える について書いています。

 

Google、Appleのデジタルウェルビーイングへの取り組み

Google、Appleはスマホへの依存等を抑制するためデジタルウェルビーイングをサポートする機能を強化しています。
私のiPhoneでも、最近のアップデートで、

 

・今週のスクリーン閲覧時間
・内訳(ネット、動画、アプリなど)
・先週との比較
など

 

が週に1回通知されるようになりました。

なぜ、スマホを提供しているGoogle、Appleがこういった施策を強化するのか?
それは、

 

・スマホやオンラインメディアと長く健全に付き合ってもらうため

 

です。
年々、スマホ依存・中毒などが問題になっていますよね。
健康上の問題や、移動中のスマホ操作による事故など、様々な問題が取りざたされています。

Google、Appleでは、
こういった問題や、オンラインで過ごす時間の質を改善するためにデジタルウェルビーイングの取り組みに力を入れています。

 

デジタルウェルビーイングとは?

デジタル ウェルビーイングとは、テクノロジーと健全な関係を構築し、維持することです。
いかにテクノロジーを味方に付けて、目標達成に役立てるかが重要です。注意をそらす、邪魔をする、行く手を阻む存在にしてはなりません。
テクノロジーを味方に付ければ、その価値をフル活用でき、そのメリットを最大限に受けることができます。
(Googleより)

 

要は、スマホやオンラインメディアとうまく付き合っていきましょう。
ということですね。

皆さんは、スマホ依存・中毒になっていませんか?

 

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。