東京・多摩市のホームページ制作(更新・運用)・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム

ホームページ制作・ウェブマーケティング会社  株式会社グルコム
TEL042-319-3967
集客・売上

ホームページ制作を依頼する「3つのパターン」


 

既存サイトの改修依頼から、新規ホームページ制作の依頼まで、制作会社のお願いするにも、様々なパターンの依頼方法がありますよね。ここら辺は、お客様の状況によっても変わってくるところです。

こんにちは、グルコムの武本です。
今回は、ホームページ制作を依頼する「3つのパターン」について書いてみようと思います。

 

・新規ホームページ制作を検討している
・既存サイトの修正・改修依頼を検討している
・ウェブサイトのリニューアル含め相談先を探している

 

などの方にご参考頂ければと思います。

 

ホームページ制作依頼その01/既存サイトを修正・改修する

ここ数年、既存サイトの修正・改修依頼が増えています。
Wixなどの無料サービス系で作成したホームページや、自社制作・制作会社で制作したホームページなど、オリジナルで制作したウェブサイトはWordpressが入っているケースが多い印象です。
既存サイトの修正を新たな制作会社さんに依頼する場合ですが、

 

事前に修正箇所を洗い出して先方に伝える

 

よりも、

 

概要を説明して、修正対応が可能か?確認する

 

ことから始めましょう。
制作会社によっては、他社サービス(Wixなどのサービス)で制作したホームページは対応していないケースがあります。
また、対応はできるが、そのサービスで作ったホームページは未経験なので調べる必要がある。など条件が付く場合があります。
その後、出来れば、

 

対面での打ち合わせ

 

をしましょう。
恐らくですが、今回のパターンで依頼する場合、

 

・自社でウェブサイトを運営していたが、新たに外注先を探している
・今の制作会社に何かしらの不満があるので会社を変えたい

 

が該当すると思います。
つまりは、ある程度長い付き合いになるので、顔合わせの意味も踏まえて対面で打ち合わせをすることが大事です。

この時に、制作会社の対応や人柄、実際の経験(話の中で)がわかってくると思います。
依頼前に、今回の修正以外に、色々ヒヤリングすることが大事です。
打ち合わせで特に問題なければ、

 

・修正箇所の見積もり依頼
・サーバー情報などの必要情報の共有
・実作業

 

という流れになります。

 

ホームページ制作依頼その02/新規ホームページを作る

新しくホームページの制作依頼をする場合ですが、まずは、

 

どういったホームページを作りたいのか

 

ざっくりとでも良いのでイメージすることが大事です。

 

・デザイン・ビジュアルがカッコいいウェブサイト
・制作料金・価格をなるべく抑えた価格重視のホームページ
・集客をしていけるウェブサイト

 

など、例えば、カッコよくて集客をしていけるウェブサイトの制作を検討しているのであれば、金額はある程度高くなりますが、デザイン・マーケティングに重視している制作・ウェブマーケティング会社を探すことが大事です。

イメージしているホームページを元に、それに合った制作会社をまずは探しましょう。そして、

 

・問合せ
・打ち合わせ(制作概要、予算、公開時期など)
・見積もり依頼(提案書、見積書など)
・業者の選定
・発注書、契約書等の取り交わし
・制作スタート

 

という流れになります。
打ち合わせ時に過去の実績や、納品後の運営内容など良く確認しておきましょう。また長い付き合いになるので、担当者の対応なども気になるところですよね。
ドメイン・サーバーを取得していない場合は、その旨を伝えることも忘れずに。

 

ホームページ制作依頼その03/既存サイトをリニューアルする

既存サイトのリニューアルを依頼する場合ですが、こちらは、

 

リニューアルに何を求めるか?

 

をまずは決める必要があります。
この場合も前述の様に、

 

・デザイン性を重視するのか?
・集客ができるようにリニューアルするのか?
・リニューアルは全面なのか一部なのか?

 

など、求める内容により、選定する制作会社が変わってきます。
リニューアルの方向性も含めて、という場合は、その旨を含めて制作会社に伝えましょう。

ただ、方向性を含めて。の場合は、通常の制作会社よりも、ウェブマーケティング・サイト分析ができる会社をオススメします。
方向性を決めるためにも、アクセス解析などの分析ができる会社でないと、判断が難しいためです。

 

・リニューアル目的に合わせて業者を選定する
・できればRFP(提案依頼書)を用意・提出する
・打ち合わせ(制作概要、予算、公開時期など)
・見積もり依頼(提案書、見積書など)
・業者の選定
・発注書、契約書等の取り交わし
・制作スタート

 

という流れになります。
また、リニューアルで難しいというか、気を使うところは、旧URL・ファイルをどうするのか?を事前に決めておく必要があります。

例えばですが、

 

・新サイト後は、必要の内容情報(旧サービスページ)
・旧サイトで集客できていたページ(ある検索ワードで上位に位置)
・もう使っていない資料請求ページ

 

など、必要な情報や、集客しているページなどがある場合、新サイトへ移設するか、リダイレクト処理などをする必要があります。
ここら辺は依頼する会社と事前に相談してください。

 

まとめ

今回、ホームページ制作を依頼する「3つのパターン」を書いてみました。
ホームページはオリジナルで制作する分、制作内容も千差万別です。
依頼先の会社を選ぶ際は、

 

・今までの実績、経験
・打ち合わせ時等の対応

 

を考慮して選びましょう。
長い付き合いになるので、二人三脚、良い関係性を気づける会社選びが大事です。

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。